*

子供が聞き取れる音楽の感覚

息子が「ぶんぶんぶんハチが飛ぶ」ピアノで練習しているときに、「ちょつと、弾かせて」とお願いし、調性を変えて聴かせてみました。小さな子どもに長調と短調はどう感じるのか試してみました。普段弾いている長調の明るい「ぶんぶんぶん」ではなく、短調にアレンジして弾いてみせたところ、「あ--、なんかハチが落ちちゃう感じ--」とか「ハチさんが悩んでいる感じ--」などと思い思いに感想を言っていました。自分なら「あ、暗いね」で済ませていたかもしれないのに、子どもなりにイメージして音楽から感じる情景や気持ちを言葉で表現していたのでしょう。音から伝わる感情を自分の言葉で表現したり感じたりすることは、人の気持ちを読み取れる大人になるための準備にもなるのではないでしょうか。ミュゼ 200円


コメントする