*

ニュース

躾は親の仕事

女性保険の選び方を調べていたら躾の話題を見つけた。
親が子どもに与える罰は、程度の差はあっても存在して当然だと思うんだけど。 

こういう記事書いてる人の子育てを見てみたいもんだと思うし、そのお子様はさぞかしご立派に成長なさったんでしょうねぇ~って嫌味ったらしく思ってしまう私。 

子どもの基本的人権は、尊重されて当たり前。人としての尊厳は、守られなければなりません。しかし、そのことと親による厳しい躾を否定することは同じだとは思わない。何につけても「○○ちゃんはどうしたいの~」とか「○○ちゃんはどうすればいいと思う~?」とか子どもの主張にばかり耳を傾ける必要はない。子どもが何と言おうとも、ダメなものはダメなのだという躾は必要だと思う。 

例えば公共の場所で子どもが大騒ぎして周りは迷惑してる場面を想像してみなさいって。その親が、子どもにどうして騒ぐのー?何がしたいのー?静かにしたらどんないいことがあると思うー?とかなんとか、呑気に諭してるの見たら。。どうよ? 

悪いけどその子ども、かわいいと思ってるのは親だけだぞ? 

子どもに何か躾るとき、遠回りでもいいときと瞬時に対応してやめさせなければならないときがある。対応するにあたってげんこつが必要だと思うならやるだろうし、閉め出しが有効だと思うならやるだろう。 

それを罰と呼ぶなら呼べばいい。 
我が子が周りに迷惑がられ、疎まれる子どもになってしまうくらいなら、罰を与えるおっかない悪い親だと自分が批判される方が何百倍もマシだ。 


最近の記事